FC2ブログ

ナンシー関大ハンコ展

行ってきました。噂に聞きし、ナンシー関大ハンコ展。

ナンシー関大ハンコ展

消しゴムスタンプ彫りに携わっていると、幾度となく耳にする名「ナンシー関」。
そのナンシー関の原版が見れるとのこと。こんな機会はめったにありません。

入場制限のかかる長蛇の列の最後尾につき、ジリリ、ジリリと入り口に
にじりよること30分、ようやくナンシー関の笑顔の写真に出迎えられました。

会場を埋めるのは、5000をこえる消しゴムたち。
整然と並んだ数え切れない程の四角いハンコは、
彫り手の息づかいまで感じられるような迫力のある作品たちでした。

代表的な似顔絵ハンコの他に、特徴的だったのが、
日々の暮らしの一こまを切り取ったような情景を彫ったもの。
クスリと笑ってしまうような、それでいてそこはかとなく懐かしさが漂う、
そんな景色が繊細なタッチで彫り込まれていました。
関連リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ